製 品

エランビタール


ネットストア

エランビタール
ハイブリットミニ水改質システム
エランビタール
ネットストアにて販売中

バイオウォーター

バイオウォーター
 
ご使用インタビュー
インタビュー

柳沢百合子さん 70代女性 神奈川県川崎市在住

とてもそんなお歳とは思えない、元気はつらつとした柳沢さん。語り口調もハキハキと、エランビタールとのお付き合いを話してくれました。実は長年の悩みが、エランビタールのお風呂で改善されたそうです。

夜中に何度も起きることがなくなりました

―― エランビタール、それにザ・バイオウォーターをお使いになって、もうどれぐらいですか?

柳沢 そうですねえ、かれこれ、1~2年ってところでしょうか。

―― ご家庭の水道に『ザ・バイオウォーター1-2-3』を取り付けてらっしゃるんですよね。

柳沢 ええ、そうなんです。我が家ではお湯も水も、蛇口を捻れば水道水がそのまま、このお水になって出て来ます。特別なお掃除も必要ないし、手間要らずで助かりますよね。

―― お使いになってみて、いかがです? ご感想など、お聞かせ願えますか。

柳沢 飲み水ということでいえば確かに美味しいんですけど、もう、今ではこの味に慣れちゃいましたからねえ(笑)。仕組みや何か、難しいことは、私には良く分からないし…。ただ、エランビタールのおかげかどうか、いつも夜中に2回から3回はトイレに行ってたのが、今では全然起きなくて済むようになりました。

―― 夜中に起き出してトイレ、っていうのは結構厄介なことですものね。

柳沢 本当ですよ。うっとうしいし、辛いし。でも、そういうことがすっかりなくなっちゃった。

―― それは随分、楽になりましたね。

柳沢 そうなんです。でも一番感じてるのが、お風呂の効果ですかね。

―― お風呂ですか?

柳沢 私はお風呂が大好きでしてね、毎日入ってるんですよ。あんまり長湯はしないよう、気を付けているんですけど。

子供のころから悩みの種だったかかとの荒れが…

―― ええ、それでどんな効果が?

柳沢 それがね、かかとがツルツルになったんですよ。

―― ほう、かかとがですか。

柳沢 私はかかとがガサガサでね、もう恥ずかしいくらいの鮫肌で。冬は痛いしねえ。子供のころから、ずっと悩みの種だったんです。

―― ああ、分かります、女性はストッキング履くのにも苦労されますよね。

柳沢 寝る時も、シーツがガサガサにささくれ立っちゃうほどでね。だから薬局に行くと必ず、かかとをスベスベにする商品が目についちゃうんですよ。セラミックで擦るやつとかね。旅先でもね、お肌にいいという地元の特効薬を見つけると、すぐに試してみるほどだったんです。

―― うわあ、それはまた大変苦労されてたんですねえ。

柳沢 そうなんですよ。それが、このお水でお風呂を使うようになってから、ビックリするくらいツルツルになってねぇ。

―― え、普通にお風呂に入ってるだけでですか?

柳沢 ええ、ただいつものように、お風呂に入ってるだけなんですけどね。ただ、お湯に浸かって、石けんで洗って、といった具合で、特別に何か始めたわけでもないのにね。

―― ただ、それだけで?

柳沢 そう、そうやって毎日お風呂に入ってるうちに、気が付いたら、かかとがキレイになってるんですよ。

―― そんなに劇的に変わるんだ。

柳沢 本当に驚きましたよ。何十年も悩まされて来たのに、今ではすっかりツルツルなんですから。これだけは、はっきり、このお水のおかげだと私は思ってるんですよ。

―― それは女性に取っては朗報ですね。貴重な体験談を、ありがとうございました。