製 品

エランビタール


ネットストア

エランビタール
ハイブリットミニ水改質システム
エランビタール
ネットストアにて販売中

バイオウォーター

バイオウォーター
 
ご使用インタビュー
インタビュー

柏木聡子さん 20代女性 神奈川県川崎市在住

待ち合わせのカフェに現れた途端、その場が明るくなる、そのくらい笑顔の似合う快活なお嬢さんです。お仕事は医療事務、エランビタールはご家族皆でご愛用だそうです。

出会いはシャワー、そしてご飯へ

―― お使いになられたきっかけは何だったんですか?

柏木 もう1年ちょっと前になるかな、ザ・バイオウォーターを1週間お試しで使ってみてくださいというので、まずはお風呂場のシャワーに設置してみたんですよね。

―― ふむふむ、出会いは飲み水じゃなくてシャワーだったわけですね。

柏木 そう、でも最初は違いが全然分からなくて(笑)。ところが次第に、髪を洗ってもリンスが要らないことに気付いたんです。

―― リンスが要らない?

柏木 ええ。あれ? って感じがしました。シャンプーしただけなのに、なんだか、洗い髪がしっとりしてるんです。それもリンスとは違う、しっとりさで。で使って行くうちに、あ、これは良いかもって。

―― なるほど、女性ならではの視点ですね。

柏木 じゃ今度は、この水でご飯炊いてみようってことになったんです。

―― え、シャンプーからいきなりご飯へジャンプ?

柏木 そうなんです、シャワーの水をペットボトルに移して炊飯器まで持ってって(笑)。

―― それでご飯を炊いてみたわけですね。

柏木 そしたら、ホントにふっくらと炊けて「まるでガスで炊いたみたいだね」って家族皆で大喜びしました。うちはお米にはこだわるほうで、昔はずっとガスで炊いてたんだけど、今は電気なんですね。なのに、このお水だととっても美味しく炊けちゃうんです。

ニキビが出なくなっちゃった!

―― へえ、そんなにしっかりと違いが分かるほどだったんですか。

柏木 全然違いましたね。で、これはもう、お試しじゃなくて本気で付けちゃおうってことになったんです。それで『ザ・バイオウォーター1-2-3』を水道に取り付けて、2~3ヶ月経ったころだったかなあ、私の職場の看護士さんにある日言われたんですよ、「柏木さん、肌がきれいね」って。

―― ええ、ホントにおきれいですよ。

柏木 いえいえ(笑)。実は私、思春期のころからニキビ症で、大人になってからもチョコレートを食べ過ぎたり、体調が悪いと、すぐ顔にニキビが出来ちゃうタイプだったんです。でもそう言われてみれば確かに、寝不足になっても出なくなっちゃった。化粧の乗りも違いますし。自分で気付くよりも周囲の人から言われて分かったんです。それで「あ、やっぱり水が違うせいだ!」と。

―― へえ、そりゃすごい。実感されたわけだ。

柏木 変な話ですけど、いつの間にか便秘症も改善されましたしね。女性のお肌のトラブル解消にはいいんじゃないかな。使い始めて1年ほどになりますけど、この水で沸かしたお風呂に入ると末端冷え性が治っちゃったし、母も、かかとがささくれなくなったと喜んでます。

―― これから寒くなると冷え性や乾燥肌の方は辛いですもんねぇ。

柏木 私は冬になるとミストスプレーにエランビタールの水を入れて職場に持って行くんですよ。で、顔に吹きかけたり空気中にスプレーして保湿用にも使ってます。だって基本的に水ですからね、匂いもないし、周りに害も不快感も与えずに済みますから。

―― そうそう、今ではエランビタールのカプセルも利用されてるとか?

柏木 私の場合は『ザ・バイオウォーター1-2-3』から出てくる水に、さらにエランビタールを入れてますから、飲み水はダブルの美味しさですね(笑)。知り合いにコーヒー好きの方がいて、エランビタールを紹介したら「すっごく美味しくなった!」と驚かれてました。そんな風にコーヒーや紅茶など、自分の好きなもので試すと違いが良く分かるみたいですよ。

お父さんが持ってっちゃいました(笑)

―― あのカプセル、何度も使えるからリーズナブルなんですよね。

柏木 うちは昔から水にもこだわるほうで、いろんな飲料水や装置を試したんですけど、エランビタールは繰り返し使えるからいいですよね。コンビニで買ってくる水よりも、結局安上がりだし。今では父が気に入ったらしくて、ペットボトルに入れて職場に持って行っちゃうんですよ。「お父さんのために買ったんじゃないのに~」って母が怒ってます(笑)。

―― ご家族皆で、エランビタールのファンなんですね。

柏木 もう、色んな方にお勧めしてます。水だから安心ですし。私、即効性のものってあんまり信じないんですよ。でもこれは、最初は効き目が分からなくても、使い続けてるうちにその良さに気が付くんですね。なんでだろと思うと「ああ、そう言えば私、この水飲んでるわ」って。そうすると自分でも健康に注意するようになって、さらに良い方向へと生活が改善されて行く、そういうものだと感じています。まずは1年、使い続けることですね。